険しい山肌に松の木立文を染めた、華やかな金地の袋帯です
生地は柔らかな正絹、地には墨流し文が織り出されています
たれ上には作家の銘と落款があります

締め跡の筋のほか、たれ裏に細かなシミもありますので、詳細は図と写真でご確認ください (黒字:表、赤字:裏)

全体的に綺麗な印象の一品です
すっきりと粋な装いをお楽しみくださいませ

文:豊田

*おおよその地色 金
歴史昭和中頃以降
状態良い
生地
サイズ
30.5cm
長さ430cm
実重量0.65kg